保育園のお弁当の正解は?

ヘッダー画像
トップページへ

menu

楽しいお弁当、でもNGもあり・・・?

多くの保育園では給食がほとんどですが、中にはお弁当の園も。
子供が大好きなキャラのキャラ弁にしてあげると、ふたを開けた時に喜んでくれるので毎日頑張っているママも多いのでは?
ですが最近では、冷凍食品はNGだったり、キャラ弁がNGだったりするところも出てきているのだとか。

お弁当事情・・・

どうしてNGがあるの?

冷凍食品をNGにした幼稚園・保育園では、親の手作り弁当を食べさせてあげたいから、という園側の思いがあるからだそうです。
キャラ弁は嫌いな野菜でも食べてくれるから、小食の子供でも頑張って食べてくれるから、と手を込んで作る人も多いですよね。
ですが、衛生面や栄養バランス面で不安な点があります。
また、キャラ弁が崩れてしまったことでいじめの原因になる、キャラ弁でない子供がいじめにあう、といった理由もあるのだそうです。
あまりNGが多いと困りますが、ではどういったお弁当がいいのでしょう?

保育園のお弁当、これが正解!

お弁当を作ってあげる時、一番に考えたいのは子供のことです。
おいしく食べてほしい、皆と楽しく食べてほしい、という思いが詰まったお弁当なら、それが正解なんです。
「かわいくなければ」「手の込んだお弁当でなければ」「全部手作りでなければ」、こういった思い込みから逃れましょう!
子供が好きな食べ物なら、焼きそばだけのお弁当だってアリなんです。

オススメの時短レシピ

オススメなのが、ロールパンサンド。
小ぶりのロールパンを縦に切り開けて、タマゴサラダ、レタス、茹で卵、エビ、ツナ、ポテトなどを挟むだけ。
また、マカロニサラダやひじきなどは少し取り分けて、お弁当用にとっておきましょう。
凍ったままお弁当に入れれば保冷材代わりになり、食べる頃にはしっかり解凍されています。

▲ページTOPへ戻る